毛抜きでの自己処理の落とし穴

自己処理 落とし穴

毛抜きでの自己処理の落とし穴
ムダ毛を自己処理したことある人は多いと思います。



特に毛抜きによる脱毛は誰もが気軽に行えます。毛抜きは薬局などで安価に入手できる点や、処理したい時に自分でいつでも脱毛できるのは利点です。

脇の黒ずみ
また、剃るだけのカミソリ処理よりも、毛を抜いてしまう分、無毛な状態をある程度保つことができます。



しかし、毛抜きによるムダ毛処理はどちらかというとデメリットの方が大きい脱毛方法といえます。




まず、一本一本抜いていくわけなのでたくさんのムダ毛を処理するにはとてもたくさんの時間がかかってしまいます。



しかもムダ毛の再生能力は失われることはないので抜いても抜いてもまたしばらく放置すれば元通りになってしまいます。




一番のデメリットとしてはお肌が受けるダメージです。毛を抜くのに失敗して途中で切れてしまったりすると毛穴やお肌を痛め、肌トラブルを招く結果になりかねません。



場合によっては色素沈着や黒ずみの原因にもなります。




特に濃くて太い毛を処理すると表皮に出てこれず肌の中に埋もれてしまう埋没毛になってしまうことがあり見た目的にもよくありません。




美肌になりたくて脱毛処理したのに、逆にお肌の美しさを損ねてしまっては意味がありません。



毛抜きやカミソリによる自己処理はなるべく行わずにエステやクリニックなどの専門家の力を借りる方が賢明といえます。



脇の黒ずみの原因@綺麗に治す解消法
脇の黒ずみを取る方法・脇の黒ずみケア